五千円、もとい、御声援ありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログへ
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
参加プログラム
ARCHIVES
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
記事失筆で原稿料ゲット?
<< 3でたくさん笑わせて | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
失われた力を取り戻すために…
私は目が悪い。

イヤ、目つきではなく、視力の方だ。

左が0.2、右が0.1以下だ。

小学生の頃には、2.0見えていたのだが、中学から高校にかけて、極端に悪くなった。
大体、ファミコンが世に出始めた時期である。
田舎育ちの者には、刺激が強かったのかもしれない。

全く余談であるが、サンコン氏は、5.0見えてた視力が、日本に来てから2.0になってしまったと嘆いていた。
それはそれで、スゴイと思われ。
というわけで、矯正アイテムは必須となってしまっている。

現在はコンタクトだが、以前はアラレちゃん眼鏡をかけていた。

最初はファッション感覚で、しかも、利口そうに見えるので気分をよくしていたのだが、運動などをするときには煩わしい限りだった。

しかも、左右の視力に大きな差があると眼鏡は目に大きな負担をかけるため、視力の減退に拍車がかかってしまった。
実は、医者にコンタクトを勧められていたのだが、当時コンタクトは高価なものだった。
経済力に乏しかった我が家のためを思い、眼鏡にしたのが仇となってしまったのだ。


社会人となり自立をしてから、コンタクトに替えた。
目の負担は軽減されたのだが、毎日の洗浄、収納処理など、これまた煩わしいものだ。

特に、飲み会の後など、止せばいいのに律儀にコンタクトをはずし収納をしようとして、なくしたり、割ったりしたことが何度もあった。
度々、コンタクト屋に足を運び、割った原因などを聞かれて失笑を買う始末。


全く、視力は悪いということは、百害あって一利なしだ。

あぁ、サンコンまでとはいわずとも、小学生の頃の視力を取り戻したい。

視力回復手術レーシック に一縷の望みをかけてみようかと考えている今日この頃である。

レーシック 厳選クリニック紹介 | My Best Vision



(失われた力に後悔をしている編集者)


視力もいいけど財力も欲しい方はコチラ → にほんブログ村 小遣いブログへ


リンクシェア レビュー・アフィリエイト
| - | 22:37 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/01/28 3:09 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/06/30 7:45 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/07/12 2:10 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/27 4:51 AM |









http://howmuch.jugem.jp/trackback/144