五千円、もとい、御声援ありがとうございます!
にほんブログ村 小遣いブログへ
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
参加プログラム
ARCHIVES
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS
 
記事失筆で原稿料ゲット?
<< 家庭教師の面目 | main | つまらない、もとい、つまった話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
チョット気になるチャット体験
チョット前までRPG(ロールプレイングゲーム)のオンラインゲームにはまっていた時期があった。
生来、ゲームが好きな性分なのでゲームに対する楽しみというのがもちろんあるのだが、その他にもオンラインゲームにはチャットするのが楽しみだった。

ゲームをしなくとも、チャットは楽しい。
しかし、自分のつくったキャラクターで、好きなゲームをしながら、友達とダベるのは、チャットの楽しみを倍増させてくれる。

RPGはちょっと…という方は、『ntomo(エヌトモ)』なんていかがだろうか?





これも自分でキャラクターをつくって、友人同士でコミュニケーションできるサービスなのだが、今回はその内容について少し触れてみたい。
まず、キャラクターをつくる。
このキャラクターというのが、自分の分身である「アバター」と呼ばれるものである。
お好みによってカスタマイズできるのだが、その数ナント数万通り!?
個性豊かなアバターをつくりあげよう。

アバターを作成したら、今度はオリジナルの世界「ミニパーク」をつくってみよう。
色々なアイテムを選択し、自分色が溢れかえった世界感を醸し出してみるのだ。

最初に選べるアイテムには限りがある。
より際立ったアイテムを手に入れるためには、仮想通貨である「ベリー」を獲得する必要がある。
その方法は様々で、植物を育てたり、動物を飼ったりすると、ベリーを獲得できるのだ。

育成を楽しみながらベリーを獲得、植物や動物たちに感謝の意を込めて、「サンキュー ベリー マッチ」と言ってあげて欲しい。

さて、本題のチャットについてのご説明。
通常、チャットは文字だけだが、ntomoには、Nモーションという機能があって、アバターに様々なアクションをさせることによって、言葉だけでは伝わらない感情の表現をすることができる。
他にも、特定の相手とだけ話したいときには、他の人に聞こえないように会話をすることもできる。

文字だけのチャットよりは、キャラクターを通して話す方がテンションが上がると思う。
オンラインゲームでも、女性キャラと話すときには、何だかそわそわしてしまったものだ。

ワールド内では、気になった人に友達として登録(フレンド登録)を申し込むことができる。
自分の行動範囲が限られているリアルにはない、広大な空間の仮想ワールドntomoで、新たな出会いを広げていただきたい。





(バーチャルでは男前の編集者)


リアルでもバーチャルでも稼ぎたい方はコチラ → にほんブログ村 小遣いブログへ


| - | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - | pookmark |









http://howmuch.jugem.jp/trackback/130